禁煙成功率95.3% 禁煙セミナー.com 山崎裕介のブログ

《禁煙にはやり方があります。》 成功者755人以上の実績に裏付けられ、95,3%の禁煙成功率。 「わずか2時間程で確実にタバコをやめる方法」を教えています。
禁煙成功率95.3% 禁煙セミナー.com 山崎裕介のブログ TOP  >  スポンサー広告 >  禁煙 >  タバコの販売を原則禁止?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タバコの販売を原則禁止?

自称カリスマ禁煙コーチの山崎裕介です。


たばこの販売を原則禁止して、
医師の処方箋がある場合のみ購入できるようにする法案について、
アイスランド議会が審議を始めることになったと
7月6日のことになりますが、ニュースで配信していました。

公共の場所での全面禁煙を目指す10年計画の一環ということです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110706-00000020-jij-int

これは、アイスランドでのことですから、直接日本の皆さんには、
関係がありません。

現在タバコを吸っていらっしゃる方の中で、このタイトルを見て
ドキッとした方もいらっしゃったかも知れませんがご安心下さい。

この法案は、保健相経験者らの議員立法によるものだそうです。
日本の厚生労働大臣経験者とは、全く比べ物にならないですね!

私のところにご相談いただく方は、当然タバコをやめたくても
やめられないという方が、ほとんどです。

吸い始めたきっかけは、様々ですが、一度吸い始めたタバコを
一人でやめるのは、中々難しいものです。

そして、私自身経験がありますが、せっかくやめていたタバコなのに
何かのきっかけで再び吸い始めて、気がついたらまたやめられなくなっていた!

こんな経験をする方は、後を絶ちません。

一番いいのは、この世からタバコを無くすことです。

タバコがなければ、吸い始めることがないからです。

本当に国民の健康(心身ともに)を考える政府であれば、今回のアイスランドの試みを
是非とも見習うべきだと思います。

ところが、現在の日本では、未だにタバコ会社の株を財務省が50%以上保有し、
タバコ会社の取締役会にそのOBを送り、経営戦略に当たらせているのです。

以前の専売公社となんら変わりはしない状況を未だに続けていること自体、
信じられないことです。

しかも、日本はWHO(世界保健機構)のタバコ規制枠組み条約を批准しているのです。
その日本が、タバコ会社の経営に参加しているのです。

こんな矛盾したことをいつまで続けるつもりでしょうか?

私は、現在タバコを吸っていらっしゃる方々を被害者だと思っています。
毎日吸っているタバコのほとんどは、無意識で吸わされているからです。

そして、タバコはストレスを解消してくれるという錯覚を植え付けられ、
その大切なストレス解消してくれるタバコを手放す不安の為に
禁煙を先延ばしにさせているのです。

もちろん私は、これからも一人でも多くのタバコをやめたくてもやめられない方の
禁煙をお手伝いしていきます。

しかし、同時にアイスランドのように政治を動かして、
タバコの規制をする動きも作らなければならない時期にきていると思っています。



禁煙セミナー.COM
山崎 裕介
URL: http://www.kinenseminar.com
スポンサーサイト
[ 2011/07/12 15:09 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。