禁煙成功率95.3% 禁煙セミナー.com 山崎裕介のブログ

《禁煙にはやり方があります。》 成功者755人以上の実績に裏付けられ、95,3%の禁煙成功率。 「わずか2時間程で確実にタバコをやめる方法」を教えています。
禁煙成功率95.3% 禁煙セミナー.com 山崎裕介のブログ TOP  >  2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

禁煙に強い意志は必要?その2

「禁煙に失敗する人の法則」の「禁煙に強い意志は必要?」その2

自称カリスマ禁煙コーチの山崎裕介です。

「禁煙に失敗する人の法則」の続きです。

私の著書「あなたも30分でタバコがやめられる!」の読者からの書評を見ていると、
内容は良くまとまっていて、わかりやすかった。
でも最終的には、結局本人の意志の問題でしょ!

この様な内容のものが、いくつかあります。

会社から依頼されて、禁煙セミナーを開催しても

「なんだかんだ言っても、最後は意志の問題ですよね!」

この様な質問を受ける場合があります。

何か禁煙だけが、特別のことのように捉え勝ちなんです。

例えば、仕事から疲れて家に帰って、さあ!ビールでも飲むか!と思って
冷蔵庫を開けると、あると思っていたビールが無い!
しまった!

ビールを飲みたいけれど、買いに行くのは面倒だ!

こんな時、ビールを飲みたいと思っただけで、ビールは飛ん来るわけではありません。
アラジンには、ジニーという何でもかなえてくれる味方がいましたが、
私たちには、当然そんな便利な存在はいません。
奥さん?
奥さんは召使ではありません!

どうしてもビールを飲みたいと思ったら、目と鼻の先にあるコンビにでも
よーし!買いに行こう!と意を決して、実際に歩いて行動にでなければ、
何も手に入らないのです。

禁煙も同じです。
タバコをやめたいなー
と漠然と期待していても、実現することはないでしょう。
よーし!今日から、タバコをやめる!と決めて、行動に移って初めてタバコがやめられるのです。

今までどおりの行動していれば、今までどおりの人生を歩むことになるのは、
当然の結果だと思います。

続きは次回をお楽しみに!


禁煙セミナー.COM
山崎 裕介
URL: http://www.kinenseminar.com

スポンサーサイト
[ 2010/12/31 15:23 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)

禁煙に強い意志は必要?

「禁煙に失敗する人の法則」の「禁煙に強い意志は必要?」その1

自称カリスマ禁煙コーチの山崎裕介です。

「禁煙に失敗する人の法則」の続きです。

私の知人の中にも、タバコをやめるために七転八倒の苦しみを乗り越えて、
やっとの思いで禁煙に成功したという人がいます。
本当に苦しかったから、こんな苦しみを再び味わいたくないので、
もう二度と、タバコに手を出すことは無いだろうとも言っています。

こんな話を皆さんもどこかでお聞きになったことがあるかもしれません。
二度とタバコに手を出さないためには、この方法は、良いかもしれませんね。

ところが、大抵のひとは、途中で挫折してしまいます。

私自身、私の職業を知らない人からは、タバコをやめたとは、意志が強いね!
自分は、意志が弱いから、タバコをやめたいと思っても怖くて挑戦すらする気にもならない。
と言われることがあります。

未だに、タバコをやめるためには、強い意志が必要だと考えている方が多いようです。
強い意志で「タバコを吸いたい気持ち」を抑え付ける必要があると感じているからです。

ところが、「タバコを吸いたい気持ち」を抑え付けると、新たな抵抗が生まれるために、
より一層、強い意志で抑えこまなければならないという「悪循環」におちいるということを
だれも気付いていないのです。

十数年前の私は、このことに気付くことなく、闇雲に意志の力で「タバコを吸いたい気持ち」を
抑え付ける禁煙方法で、何十回となく禁煙に挑戦し、そして挑戦するたびに二日と持たないという
なんとも苦い経験を繰り返したのです。

ところが、こんな意志薄弱な、苦しいことが苦手な私でさえ、ちょっと捕らえ方を変えてみるだけで、
今まで、苦しいと感じていた感覚が、嘘のように感じなくなったのです。

そうです。
「タバコを吸いたい」という自分の一部をコントロールしよう!

このように思う気持ちを手放して、ただ「タバコを吸いたい」という自分の一部を
受け入れたのです。

続きは、次回をお楽しみに!


禁煙セミナー.COM
山崎 裕介
URL: http://www.kinenseminar.com
[ 2010/12/30 12:44 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)

「いせ源」で鮟鱇料理

今日は、禁煙のお話は、一休みです。


昨日、高校時代の仲間と神田須田町にある「いせ源」で、鮟鱇料理を堪能してきました。

「いせ源」というと、天保元年創業の鮟鱇料理専門の老舗です。

http://www.isegen.com/

料理は、もちろんのこと建物も、昭和5年築、東京都選定歴史的建造物に
指定されているように、歴史的にも価値のある有名なお店です。


先の太平洋戦争の東京大空襲でも、このあたりは奇跡的に焼け残った地域だったのです。

料理もサービスもレトロ(歴史的)ですが、建物自体趣きがあり、いつも通り、

料理ともども堪能させて頂きました。

何を隠そう、この「いせ源」の女将が、私の高校時代の同級生なのです。

皆さんもこの冬、一度老舗の鮟鱇料理を味わってみませんか?

[ 2010/12/28 22:34 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)

「タバコを吸いたい気持ちを抑える」その4

「禁煙に失敗する人の法則」の「タバコを吸いたい気持ちを抑える」その4

自称カリスマ禁煙コーチの山崎裕介です。

前回の続きです。

この様な状況をよく

「ブレーキを踏んだまま、思いっきりアクセルを噴かすしているようなものだ!」

と表現します。

言い得て妙ですね。

そうです。前に進みたくても前に進めないんです。

タバコをやめたいと思っていても、本当の意味で「今からタバコをやめる!」と
決められていないんですね。

このような身動きが取れない状態をどのようにすれば、抜け出すことができるのでしょう?

普通私たちは、こんな時、「タバコを吸いたい」と感じている自分の一部を何とかしようと
努力します。

ところが、問題だったのは「タバコをやめたい」と感じる私たちの一部が、
無理をすることだったのです。

何とか抑えつけたいという欲求は、当然ながら、自分がコントロールできていないと
認めていることと、裏腹の感情です。

逆に、このコントロールしたい気持ちをまず解放して、手放すと、そこはかとなく
「タバコを吸いたい」と今まで頑張っていた自分の一部を認めることができる
気がしてくるから、不思議なものです。

今まで「タバコを吸いたい」という自分の一部が、自分のために、頑張っていたことを
認めて、受け入れることができるようになって初めて、私たちは冷静に

「何故、本気でやめたいと思っているタバコを吸いたいと感じるのだろう?」と

不思議に感じられるようになるのです。


続きは、次回に!

禁煙セミナー.COM
山崎 裕介
URL: http://www.kinenseminar.com








[ 2010/12/26 22:58 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)

「タバコを吸いたい気持ちを抑える」その3

「禁煙に失敗する人の法則」の「タバコを吸いたい気持ちを抑える」その3

自称カリスマ禁煙コーチの山崎裕介です。

昨日の続きです。

私たちが取っている行動、思考、何かに対する反応等は、全て自分にとって
100%有意義だと信じているからこそ、私たちはその行動等をとっているといわれています。

タバコを吸うことに限ったことではありません。

例えば、「タバコを吸う」という行為について言えば、人によってストレス解消のため、
リラックスするため、緊張をほぐすため等々、自分にとって有意義だと思うから
タバコを吸っていると感じています。
そうです。
仕事や勉強を旨くやりぬくためにも、タバコは必需品だと思っているのです。
そう思っていたといっても良いでしょう。

自分にとって、最良のことをしていたと信じていたにもかかわらず、タバコをやめようと決めた瞬間から、
「タバコを吸いたい」と感じていた自分の一部が抑えつけたり、無視したりされると
何で、こんなに頑張っている自分をのけ者にしたり、ないがしろにするのだと、
とても、残念で嫌な気持ちになるのは、当たり前でしょう。

そして、ついに非常に強い抵抗感が生まれてくるのです。

例えば、会社で仕事をしていても、同じプロジェクトチームの中で、全く違った意見があるのは、
往々にしてあることです。
しかし、夫々の意見を尊重して、お互いの意見を交換しながら、何が一番良いことなのかを
見つけようと努力するのではないでしょうか?
いきなり、違う意見のメンバーを無視したり、抑えつけたりはしないはずです。
そんなことをしていては、チームがばらばらになってしまって、前に進めなくなるでしょう。

そうなんです。
同じ自分の中で、「タバコをやめたい」自分の一部と、「タバコを吸いたい」自分の一部が
いさかいを起こしているから、前に進めなくなるのです。

これが、せっかく禁煙を宣言しても、2日と持たない大きな理由のひとつなのです。

続きは、次回をお楽しみに!

禁煙セミナー.COM
山崎 裕介
URL: http://www.kinenseminar.com
[ 2010/12/21 17:34 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)

「タバコを吸いたい気持ちを抑える」その2

自称カリスマ禁煙コーチの山崎裕介です。

本日も、昨日の続きです。

「禁煙に失敗する人の法則」の「タバコを吸いたい気持ちを抑える」その2。

私たちは、人から命令されるのがとてもイヤです。
自分でやろうと思っていることでも、人から命令されると途端に、
抵抗する気持ちが湧き上がってきます。

ところが、往々にして自分の中でも同じことが起こっているのです。
これは、禁煙に限ったことではありません。

「どうしても、直ぐにでもタバコをやめたい!」と思っている方は、
絶対にタバコをやめなければならない!
直ぐにタバコをやめるべきだ!

こうして、「タバコをやめたい」自分の一部が、「タバコを吸いたい」自分の一部に
上から目線で、命令口調で、毎日のように、言い続けます。
中々、実行できないとついに実力行使にでてしまいます。

そうです。
押さえつけ、羽交い絞めにしてでも、この苦境を乗り切ろうと頑張るのです。

同じことを他人からされたら、皆さんはどうするでしょう?
当然、抵抗して暴れまわるでしょう。
必ず抵抗心が湧いてきて、何とか逃れようとするでしょう。

この様な形で、実力行使に出ない場合には、「タバコを吸いたい」自分の一部を
無視しようとする場合があります。
まるで、無いものとして扱おうとするのです。
これでは、陰湿なイジメにあっているようなものですね。

いじめられた相手は、やはり相当な抵抗感を抱いて、反発します。

この様にして、直接タバコが原因ではない、抵抗感、軋轢、葛藤を自ら作ってしまうのです。

「タバコをやめる!」と決意しても、二日も持たない。
こんな禁煙を何度も繰り返している方はいませんか?

そして、ついに

「自分は、何と意志の弱い人間なんだ!」

と自己嫌悪に陥り、自分を責めてしまいます。自信も無くしてしまうことでしょう。

実は、これが、18年前の私自身の姿だったのです。

続きは、次回をお楽しみに!

禁煙セミナー.COM
山崎 裕介
URL: http://www.kinenseminar.com
[ 2010/12/20 16:19 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)

禁煙に失敗する人の法則

禁煙に失敗する人の法則

自称カリスマ禁煙コーチの山崎 裕介です。

せっかくブログを書き始めたので、今まで私の著書「あなたも30分でタバコをやめられる!」で
紹介していない内容を皆さんにお伝えできたら良いなと思っています。

題して「禁煙に失敗する人の法則」

何回かに分けて、書いていきます。
何回続くか楽しみです。

今日は、「禁煙に失敗する人の法則」の「タバコを吸いたい気持ちを抑える」のその1

禁煙に関する仕事を始めて、最初に戸惑ったことは、
直ぐにでもタバコをやめたい、やめなければならないと
感じている人に限って、意外にもタバコをやめにくいという現実でした。
ハッキリしたタバコをやめる理由を、夫々お持ちなのです。

タバコが原因で、肺がんになり手術をした、心筋梗塞の大手術をしたのに
タバコをやめられない。
C.O.P.D(慢性閉塞性肺疾患)になり、ドクターからこれ以上タバコはダメだと
言われたのに、やめられない。
子供をさずかったのに、タバコをやめられない。
医療に携わっていて、患者さんに禁煙の指導をしているのに、タバコをやめられない。

夫々に、直ぐにでもタバコをやめたい方が、様々な禁煙方法を試したけど、やめられないと
私のもとに来られます。

何でこんなにハッキリしたタバコをやめる理由があるのに、直ぐ禁煙に成功しないのだろう?
私自身が、以前同じように悩んでいたことを忘れて、不思議な気持ちになったものです。

夫々の方にお話を伺ってわかったことは、例外なく皆さんが「タバコを吸いたい気持ち」を
感じたら、この気持ちを抑え付けて、何としてでも禁煙しようと試みていたことです。

切羽詰った方は、特にこの傾向が強かったようです。

簡単に言うと、「タバコをやめたい」自分の一部が、「タバコを吸いたい」自分の一部を
押さえつけ、羽交い絞めにしてでも、この苦境を乗り切ろうと頑張るのです。

ところが、これが、タバコとは全く関係のない新たな苦しみを作り出していようとは、
誰も気がついていないのです。

これは、ほとんどの禁煙を志す方が、陥るワナなのです。

続きは、次回をお楽しみに!

禁煙セミナー.COM
山崎 裕介
URL: http://www.kinenseminar.com
[ 2010/12/19 15:27 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)

禁煙セミナー.COM

自称カリスマ禁煙コーチの山崎裕介です。

フォレスト出版から「あなたも30分でタバコがやめられる!」という本を
昨年出版し、地味ではありますが、着実に読者を増やしています。
お陰さまというか、何と言いますか、今年のタバコの値上げもあり、
3万部まで出版部数を伸ばしました。
この本を読んで、タバコをやめたという方から、様々な形でご連絡を頂き、
改めてこの仕事の重要性を再認識しました。
また、この本の読者のお勤めの会社との提携が実現し、様々な形で
コラボレーションが実現しつつあります。
人のご縁を実感している今日この頃です。

今まで「BLIC禁煙セミナー」という名前で、禁煙セミナーを開催していました。
ほとんどインターネットを使っての集客です。
しかも、YahooをメインにSEO対策をしていました。
Yahooでは、「禁煙」というビッグなキーワードで、上位にランクして
いたので、リスティング広告もせずに、そこそこ集客できていました。

ところが、ご存知の通り2010年11月末から、Yahooが何とGoogleの
アルゴリズムを採用したため、いっきにランクが下がってしまいました。
そこで、今回思い切って、ブランド戦略を根本から見直し、名称もドメインも
変えて新たな出発をすることにしました。

今まで、ブログも書いていませんでしたが、これを機に書いていこうと思います。
せっかくブログを書くからには、少しでも読んで頂く方の役に立てればと思っています。
あまり、肩ひじ張らずに書いたほうが良いよと、色んな人がアドバイスしてくれます。
そのアドバイスを意識しつつ、続けていこうと思います。
宜しくお願いします。

禁煙セミナー.COM
URL: http://www.kinenseminar.com
山崎 裕介
[ 2010/12/18 15:56 ] 禁煙 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。